•  

     

    名古屋大学発ベンチャー

  • VISION

     

    人と知的人工物のより良い関係構築のために

     

     

     

     

    人が日常生活の中で,当たり前にロボットと生活する社会を目指して.
     
     
    そのために
    人とロボットの良い関係を保ちながら,
    ロボットができること/役に立つことをどんどん増やしていきたい.

     

     

  • ABOUT

     株式会社ポットスチルは,名古屋大学COIおよび名古屋大学未来社会創造機構 HMI・人間特性研究部門で得られた,Human-Interaction研究の成果を共同研究・製品開発に展開するため,2020年8月に設立されました.

     弊社事業は,大学での基礎研究/エビデンスを活用した共同研究/開発,委託開発,そしてアプリ開発・販売を柱としています.特に共同研究/開発では,本学COI・未来社会創造機構にて研究開発を進められている,高齢ドライバの事故低減に向けた「運転行動改善を促すドライバエージェント」とこれを構成する要素技術の展開を行っています.高齢ドライバの特性分析,運転行動の評価や生体機能の推定,また,人の行動変容を促す手法や次世代のRHMI(Robotic Human-Machine Interface)などが含まれ,現在,自動車メーカーやサプライヤーとの共同研究を進めています.
     
    ・JST 大学発新産業創出プログラムSCORE 採択(2017年)
    ・東海広域5大学ベンチャー起業支援:スタートアップ準備資金 採択(2019年)
    ・名古屋大学発ベンチャー称号授与(2020年10月1日)
     https://www.aip.nagoya-u.ac.jp/researcher/entrepreneurship/nu-venture/
    ・ Accelerate Aichi by 500 Startups「Growth Program」 採択(2021年)

    商号

    株式会社ポットスチル

    設立日

    2020年 8月 26日

    メンバー

    代表取締役  佐藤 太亮

    取締役    田中 貴紘

     

    所在地

    愛知県名古屋市千種区不老町1番名古屋大学インキュベーション施設

    事業内容

    人と人工物間のインタラクション技術の開発と応用

     

    ドライバエージェント・実証実験等に関するお問い合わせ先

    driveragent@coi.nagoya-u.ac.jp

  • RESEARCH / PRODUCTS

    名古屋大学未来社会創造機構 HMI・人間特性研究部門 および 名古屋大学COIで得られたHuman-Interaction研究の成果をご紹介します.

    運転行動変容を促すドライバエージェント研究

    ドライバ(高齢者を含む)の運転行動を,より自分に合った安全な運転に自分で変えていくよう促すエージェントです.高齢者にも分かり易いインタフェースで,運転中の見守り(運転支援)と運転後の振り返り(運転評価とフィードバック)を運転中/運転後(自宅など)に日常的に繰り返すことで,ドライバの自己認識(メタ認知)を改め,より自分に合った安全な運転に変え,交通事故低減に貢献します.

     

     スマートフォン&市販ロボット&クラウドの構成で,既販車に後載せすることが可能なシステムとなっています.上記の動画は,運転支援の様子を撮影したものです.2021年8月より,全国のロボホンユーザを対象とした実証実験を開始します.

    ロボットを介して、家で車で安全運転をサポート

    すべての投稿
    ×
    ×
    規約と条件
    fsdfsdf